HOME


    EXTERIOR


    INTERIOR


    DIY


    OWNERS


    PHOTO BBS


    MOBILE BBS


    SCHEDULE


    OFFREPORT


    BLOG


    LINK


    SITEMAP


    GUESTBOOK


    MAIL


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルファードのエクステリアをカスタマイズした記録です。

 

画像又はタイトルをクリックすると詳細をご覧いただけます。

【ワンオフマフラー】

★K'SPEC

以前から気になっていたノブレッセのマフラーに似せてワンオフで製作して貰いました。テールは120φ×90φのオーバル仕様の4本出しで、テールパイプはスペアタイヤを取り外さずに済むようパイピングしてあります。

【ローマウントストップランプ】

★GARAX

ハイエース200系用のハイマウントストップランプを上下反転させてセンターローマウントに埋め込み加工しました。12発のLEDがスモール&ストップで点灯します。

【ツインフォグランプ】

★IPF

丸型80φマルチリフレクターをショップのお勧めで4灯にしてみました。・BODY SIZE:φ80×D105

・HB4-12v 55w クリアーレンズ(MR80)

あえてイカリング仕様やプロジェクターを避けて正解でした。

【レクサスIS用リフレクター】

★Junack

ケイブレイクのリアバンパー用にレクサスIS用リフレクターが必要だったので、せっかくならとLEDリフレクターを選んでみました。片側に33発のLEDが埋め込まれていて、既設の調光ユニットに接続して、スモール&ストップで点灯します。

【リアバンパースポイラー】

★ケイブレイク・コンプリート改

ケイブレイクコンプリートのリアバンパースポイラーを装着しました。マフラー出口を加工して開口部が広くなったので、塗り分けするAラインのプレスラインを左右に拡張、ギリギリのバランスで仕上げました。

【サイドステップ】

★アドミレイション・デポルテ

サイドにはアドミレイションのデポルテを装着しました。純正ドアパネルとのラインが絶妙でナチュラルな感じで気に入ってます。

ただ、以前より低くなったので運転には気を使います。

【フロントバンパースポイラー】

★ケイブレイク・コンプリート改

ケイブレイクのフロントバンパースポイラーを装着しました。フォグ周りを一部加工したほか、ダクト部分やフィンの背後には全面にブラックメッシュを入れました。

【30プリウス純正プロジェクター】

★オリジナル

ヘッドランプのハイビーム部に30プリウス用プロジェクターヘッドを移植、CCFLリングを設置しました。コネクター部も車両側同様HB3コネクターで接続できます。

【リアタイヤ】

★NITTO NT555

リアタイヤのサイズを変更しました。従来の245-35-20から今回装着したのは235-35-20へサイズダウン。合わせて車高を全下げしてみました。

【エアロワイパーブレード】

★トヨタ純正

ワイパーの交換時期に合わせて、ブレードごと換えてみました。サイズ変更はせず純正サイズのままです。

運転席650mm:85212-68040

助手席400mm:85222-28160

【カーボンピラーガーニッシュ】

★ハセプロ

これまで付けていたピラーガーニッシュが剥げてきたために別のものに交換しました。質感は以前のものと違いますがこれはこれでイイ感じです。

【ウインカーポジション消灯ユニット】

★孫市屋

リアウインカーに使用しているスイッチバックバルブをウインカー作動時に消灯制御するユニットを取り付けました。スモール点灯時は赤ポジ、ウインカー作動時は黄色点滅します。

  ★点灯動画はこちら

【LEDウインカーバルブ】

★オリジナル

以前からウインカーバルブをいくつか試してみましたが、ようやく納得のいくものが出来上がり装着してみまして。側面にはFluxLEDを20発、前面には砲弾型を9発配置してまずまずの明るさになりました。

【ボンネットスポイラー】

★Crave

エルドラドの有名ブランド「クレイブ」のボンネットスポイラーを装着しました。無塗装品を格安で入手し、板金屋さんで塗装した後に装着。両面テープでの固定ですが、思った以上に反りが大きく端が浮いてくるので、更に強力なテープで再装着してみました。

【リアウインカーポジション】

★孫市屋

リアウインカーをポジション化しました。孫市屋のスイッチバックLEDバルブを使用、1個のバルブでポジション時は赤色、ウインカー作動時には黄色に点灯します。

【キャンバープレート】

★Hydera

リアタイヤの干渉対策で、キャンバープレートを装着してみました。アルファードでは3度、5度が主流ですが、タイヤのことを考えて控えめな1度を選択しました。

が、予想以上にネガキャンがつきました。

【LEDウインカーミラー】

★REVIER

従来のカバータイプの不自然な感じが気に入らなくて、純正カバー交換タイプを選択してみました。

内臓されるウエルカムランプも十分足元を照らしてくれますし、左右ともに薄くスマートになりました。

【FluxLED12連ナンバー灯】

★オリジナル

フラットLED3連発仕様だったナンバー灯をFluxLED仕様に変更しました。片側にFluxLEDを12発埋め込んであるのでかなりの明るさです。

[白色FluxLED 12発×2]

【車高調整式サスペンション】

★HKS HIPERMAX  SERIES S‐Style

以前から装着していた車高調キットの調整幅に限界を感じたので足回りを一新しました。i‐SHOCKと比較してもかなり固めの足は、車高を目一杯下げても干渉が少なめです。減衰力30段階調整。

【フロントタイヤ】

★NITTO NT555

フロントタイヤがスリップサインギリギリまで減り、そろそろ寿命に達したので交換しました。今回はTOYOタイヤの海外向けブランドのNITTOを選択しました。

サイズは225-35-20です。

【SMD13連ポジションバルブ】

★岡○自動車オリジナル

以前からSMD型LEDが気になっていたので、試しにポジションバルブに装着してみました。このLEDはとても小型なので狭いスペースに有効です。

【HIDコンバージョンキット】

★GARAX

フロント周りを後期仕様に変更するついでに、フロントフォグランプをHID化しました。

HB4バルブ対応で色濃度は6000ケルビンですが、純白でかなりいい感じです。

【フロントフェイス後期化】

★トヨタ純正

テールランプ周りは既にMC後仕様に変更していましたが、念願のフロント周り後期仕様に踏み切りました。バンパーやヘッドランプ他、コネクター類など部品調達に苦労しましたが、思った以上にイメージが変わりました。 ※後期化特集ページへジャンプします。

【サイドバイザーレス仕様】

★トヨタ純正

納車時から後悔していた純正サイドバイザーを撤去しました。やはりバイザーレスの方がスッキリ感が出ていて自分好みになりました。

【15連LEDバックランプ】

★オリジナル

バックランプのバルブを15連LED仕様に変更してみました。前面9LED、側面6LEDでリフレクター全面を照らしてくれます。

[3mm砲弾型LED 15発×2]

【カーボンエンブレム】

★ハセ・プロ

リアゲートにあるトヨタエンブレム内に貼るカーボンエンブレムです。カーボン調ではなくて本物のカーボンシートが使われています。無難にシルバーを選択

【MC後LEDテールランプ】

★オリジナル

リアテールランプをMC後仕様に換装しました。新品のテールランプを利用して5mm砲弾型LEDを12個、計72個を埋め込んであります。

同時装着したガーニッシュは、上下とも中古のものを流用しました。

【ドアハンドルLED埋め込み・スライドドア】

★オリジナル

フロントドアに続いて、スライドドア側のドアハンドルをLED付きのものに交換しました。

蛇腹への配線通しにかなりてこずりましたが、フロントドアハンドルとあいまって怪しげな灯りをともしてくれてます。

【ドアハンドルLED埋め込み・フロントドア】

★オリジナル

ドアノブの内側に青色LEDを埋め込み加工しました。ドアロック解除で点灯、ドアノブの位置が鮮明に浮かび上がります。

取り付けたのはフロント側のみですが、スライドドアノブも施工済みなので、また後日装着します。

【GARAX HIDバルブ】

★K’SPEC

サンヨーテクニカのD2Rバルブ(6000K)から変更してみました。バルブ形状はD2Cで色濃度は8000K、点灯直後は少し青みが強いように思いましたが、安定すると綺麗な白色にみえます。

 

【カラードウオッシャーノズル】

★トヨタ純正

今まで敢えて純正の黒いままにしていたのですが、ちょっと気分を変えてみようと、MZグレードには標準装備されている同色のものに変えてみました。

 

【ホイール】

★ヴェネルディエレボラーニCL-010

フロント8.5J*20(+35)、リア9.5J*20(+35)とホイールのサイズを変更しました。

フロントオフセットが少し心配でしたが、思っていた以上にキャンバーがついていたのか、きちんとフェンダー内に収まっています。

【リアウイング】

★K’SPEC

シルクブレイズシリーズのリアウイング(FRP製・純正色塗装済み)です。純正ウイングに被せて装着するタイプのもので、両面テープ&ビス止めにて固定しています。塗装も違和感なくフィッティングも特に問題ありませんでした。

 

【リアワイパーレス・エンブレムレス】

★オリジナル

リアビューをスッキリ見せるためにエンブレムとリアワイパーを撤去しました。

スムージングも検討しましたが手軽にワイパーホールを塗装したアルミ板でふさぎました。

【ハイマウントストップランプ】

★ハイブリッド純正

ハイマウントストップランプをハイブリッド純正のLEDランプに変更しました。取り外しにかなり手こずり爪を一本折ってしまいました。LEDテールとあいまってリアビューがかなりキラキラするようになりました。

【ホーン】

★ボッシュ・ラリーエヴォリューション

アルファードの純正ホーンはグリルの内側のかなり狭い位置に取り付けられています。ここに社外ホーンを後付けするとコンデンサーを傷めてしまう恐れがあるためフロントバンパー裏側にあるフォースメントにぶら下げる形で固定しました。

【クロームハブカバー】

★ザウバー

ハブの錆が目立ち始めたのでクロームハブカバーを装着。最近はレッドやブルーなどカラータイプもありますが、さりげなくということでクロームを選択しました。

過去のカスタマイズ記録はこちら

PAGE TOP


Copyright(c)2006 ALFACTORY, Allrights Reserved